夏の写真ワークショップ|10日間でアイスランドを一周
夏の写真ワークショップ|10日間でアイスランドを一周
7泊8日夏のアイスランドの写真ワークショップ
7泊8日夏のアイスランドの写真ワークショップ
12日間真夏のアイスランドを一周する写真ワークショップ
12日間真夏のアイスランドを一周する写真ワークショップ
27 件のツアーがございます。
27 件のツアーがございます。続きを読む

夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング

夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング
5.0
レビュー件数 6

最高のネイチャーフォトを狙うなら自然の懐深く入るのが一番。このツアーは、日が沈まない夏のアイスランドで、キャンプをしながら秘境ハイランド地方を撮影する5泊6日の写真ワークショップです。

このツアーの最大の特長は決まったスケジュールがないことです。その日の天気やコンディションによって、一番いい写真が撮れそうな場所にご案内します。この時期のアイスランドは白夜が続くので、シャッターチャンスが夜訪れることもあります。日がな一日撮影に耽ることができる、カメラ好きにとっては夢のような環境です。

全行程にハイランド地方の地理にも精通したベテラン写真ガイドが同行します。ガイドはアイスランドの変わりやすい天気や繊細な光の性質も知り尽くしているので、安全に旅を楽しめるだけでなく、ワークショップ形式で撮影技術の向上も期待できます。

ハイランド地方はアイスランド中央部に広がる広大な原野で、住む人はほとんどいません。アクセスできるのは夏のみ。気の遠くなるような時間をかけて火山活動により生まれた自然の風景が文字通り手つかずの状態で残っています。

黒い砂漠に、火傷するほど熱い温泉。氷河に削り取られて地肌がむき出しになった谷があるかと思えば、緑に輝く山もあります。

この荒々しくも神々しい大地と6日間真剣に向き合っていれば、アマチュアの方はもちろん、プロの方も新しい学びがあるはずです。

秘境ハイランド地方でキャンプをしながら風景写真の技術を磨く5泊6日の写真ワークショップに参加する機会をお見逃しなく!日付を選択すると予約状況をご確認いただけます。

日付・ガイド

2019年7月4日~9日 ガイド:Brynjar Agustsson

2019年7月12日~17日

2019年7月20日~25日 ガイド:Marco Grassi  


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 7月. - 12月.
  • 所要時間: 6 日間
  • アクティビティ: ハイキング, 写真撮影ツアー, 写真ワークショップ, キャンピング
  • 難易度: Moderate
  • 最低年齢: 18 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: Fjaðrárgljúfur, Hveravellir, Kerlingafjöll, Landmannalaugar, Háifoss, Sigöldugljúfur / Valley of tears
ピックアップの場所と時刻
  • 出発時刻 : 随時.

お申し込み後にホテルの手配を行いますので、ホテルが確定し次第詳細をお知らせ致します。
集合場所/出発場所にてガイドと合流
✓含まれるもの x含まれないもの
  • プロの写真家兼ガイド(英語)が同行

  • 乗り心地の良い車での移動

  • テント、テントマット、寝袋

  • キャンプ場の費用

  • 食事

  • お酒

  • レイキャビクでの宿泊施設

  • アイスランドまでの海外航空券


必要なもの
  • お申し込み後はおすすめの機材と持ち物リストをお送りします


備考

・Iceland Photo Toursはアイスランド観光協会公認の旅行代理店・ツアーオペレーター会社です。

・ご参加いただいた方には受賞歴もあるプロの風景写真家が編集したビデオをプレゼント(1500米ドル相当)。

・現地での移動には乗り心地が良く車内空間が広い車種を手配。機材も置けるよう一人2席確保しているので、移動中も快適にお過ごしいただけます。

・宿泊施設にもこだわり、宿は選び抜いた良質のホテルのみを利用しています。

・当社のフォトグラフィーツアーや写真ワークショップのガイドは、受賞歴のある風景写真家です。

・必要最低限の荷物でご参加いただけるよう、追加料金なしでアイゼンやゴム長靴をご用意しています。

・当社のガイドは皆教え上手でフレンドリーです。ツアー中は撮影テクニックやポストプロセスについてわかりやすく丁寧に解説します。

・皆様がアイスランドで最高の写真を撮れるよう、ガイドが精一杯サポートさせていただきます!



スケジュール

Day 1 - ソゥルスモルク自然保護区


夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング


1日目はアイスランドの秘境、ハイランド地方に向けていよいよ出発します。心とカメラの準備はいいですか?

当ツアーでは天候条件や撮影のコンディションによってその日の目的地を決定します。以下ご紹介する旅程は目安であり、6日間で全ての場所で撮影ができることを保証するものではありませんのでご了承ください。

1日目の撮影候補地の一つは、ソゥルスモルク自然保護区(Þórsmörk Nature Reserve)です。ここは山と氷河に囲まれて気候が比較的安定しているので、1日目に別の場所を撮影したとしても6日間のうちどこかで訪れることができるでしょう。谷に一歩踏み入れれば、この世のものとは思えない美しい光景が広がっています。

それもそのはず、ここ「ソゥルスモルク」は北欧神話で雷を司る神、ソーの森なのです。エメラルド色に輝く谷の撮影を心行くまでお楽しみください。

夜は近くにテントを張ります。


Day 2 - ランドマンナロイガル


夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング


そしてもう一か所、訪れることができる可能性が高いのがランドマンナロイガル(Landmannalaugar)です。今まで見たこともない風景に思わず息をのむことでしょう。

ランドマンナロイガルでは山を構成する流紋岩の肌が露出しており、光が移ろうと山全体が万華鏡のようにきらきらと輝きます。ファインダー越しに覗いてみると、色調が変わるのがはっきりとわかるはずです。

ハイキングの名所としても有名なこのエリアにはぶくぶくと沸騰する湯の釜や湯気が立ち上る温泉川などもあり、朝から晩まで撮影していても飽きません。

夜はテント泊です。


Day 3 - クヴェラヴェトリルの地獄谷


夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング


3日目に訪れる場所の例としては、クヴェラヴェトリル(Hveravellir)があります。温泉やひび割れた大地など、私たちの足元に眠る地熱のパワーが様々な形で表出する場所です。

ホフスヨークトル(Hofsjökull)とラングヨークトル(Langjökull)という二つの氷河に挟まれたこのエリアの風景は、地球というよりは火星を彷彿とさせます。地中のミネラルで鮮やかに染まった地面に、転がる噴石、たなびく煙という構図は、まるで宇宙旅行に来たかのようです。

夜はテント泊です。


Day 4 - キェルトリンガルフィヨットル地熱地帯


夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング


4日目の撮影候補地はキェルトリンガルフィヨットル(Kerlingarfjöll)です。ここはアイスランドで三番目に大きな地熱地帯で、標高1477メートルの山頂から辺りを見渡すとそのスケールの大きさを感じることができます。

キェルトリンガルフィヨットルを取り囲む色鮮やかな流紋岩の山々に登れば、荒涼としたハイランドを一望できます。あちこちから湯気が立ち上り、全貌がはっきりと見えないのもミステリアスです。

夜はテント泊です。


Day 5 - ハイランド周縁


夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング


前述のクヴェラヴェトリルやキェルトリンガルフィヨットルはハイランド地方の一番奥にある地域ですが、サクギル(Þakgil)などハイランドの周縁にもご案内します。ここでは緑豊かな谷や輝く滝などがあり、同じハイランドとは思えないほどです。

苔むす山に守られてひっそり佇む Þakgil は、アイスランド語で「屋根のある谷」という意味です。ミールダルスヨークトル氷河と、氷河が削り取った土砂が堆積するミルダルスサンドゥルの境界に位置するこの渓谷には、アイスランドでもここでしか見られない絶景が広がります。

夜はテント泊です。


Day 6 - フィヤットラバク南部


夏の写真ワークショップ6日間|アイスランドのハイランド地方でキャンピング


旅の最終日は、コンディションが許せばフィヤットラバク南部(South Fjallabak)にご案内します。深く暗い森、やわらかな苔に覆われた谷、無名の滝、湯の泉などが見られるエリアです。火山や氷河、氷塊が浮かぶ氷河湖などのアイスランドらしい風景も見ることができます。

南フィヤットラバク・エリアは地球という惑星が造り出す多彩な地形が一か所で見られる、風景写真家にとっては楽園のような場所です。

これで6日間の写真ワークショップは終了です。一生の思い出に残るたくさんの写真が撮れたのではないでしょうか。


Dates and Guides

4-9 July 2020 – Guided by Brynjar Agustsson + second guide
12-17 July 2020 – Guided by Brynjar Agustsson + second guide
20-25 July 2020 – Guided by Brynjar Agustsson + second guide


Disclaimer

We highly recommend that you get a travel and medical insurance. Your own domestic medical insurance and private health scheme will not cover you whilst you are overseas.

The tour is always dependent on weather, as the Icelandic weather can indeed be highly unpredictable. Likewise, visits to ice caves are dependent on favorable conditions, and indeed the ice caves themselves are not permanent. When it comes to the Northern Lights, while they are most likely to be seen between September and April, there is no guarantee that they will appear on a given day.


Cancellation and Refund Policy

If you cancel and the Workshop is otherwise filled, we will refund you the full amount you have paid towards the tuition, minus a $300 service charge. If you cancel and the Workshop does not fill, then you will be refunded according to the following schedule, based on the full fee of the Workshop:

Greater than 60 days from the start date of the Workshop: full refund minus $300 fee.
45 days or more: 75% refund
30 days or more: 50% refund
Less than 30 days: no refund

Refunds will be paid by the same method that the original payment was made. Refunds will be initiated within 72 hours of the time that the request is approved.


動画


体験者の声

クチコミ評価平均5.06 件のレビュー
日本語
全てのレビュー

ご指定の言語ではまだレビューがありません,

カレンダーと料金を読み込み中
クレジットカード支払い
手数料なし