プライベートツアー|アイスランドの南海岸を撮影する1泊2日の写真ワークショップ
プライベートツアー|アイスランドの南海岸を撮影する1泊2日の写真ワークショップ
プライベートツアー|アイスランドの南海岸を撮影する2泊3日の写真撮影ワークショップ
プライベートツアー|アイスランドの南海岸を撮影する2泊3日の写真撮影ワークショップ
27 件のツアーがございます。
27 件のツアーがございます。続きを読む

5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド

5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド
5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド
5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド
5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド
5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド
5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド
5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド

風景写真や動物写真を撮りたい方や、じっくり旅を楽しみたい方。アイスランドで最も美しいと言われるスナイフェルスネス半島&ウェストフィヨルド・エリアを、5日間かけて撮影するプライベートツアーはいかがでしょうか。

アイスランドには、世界でもここでしか見られない独自の文化と雄大な自然があります。旅やカメラが好きな方なら、一生の思い出に残る旅行になるはずです。

本ツアーではまずスナイフェルスネス半島をご案内します。小さな半島の風景は変化に富み、見どころがたくさんあるため「ミニ・アイスランド」とも呼ばれています。ファンタジー映画に出てきそうな山、豊かな滝、氷河を頂く成層火山スナイフェルスヨークトルなどをご覧ください。

半島で一泊し、2日目はフェリーでウェストフィヨルドに向かいます。アクセスが困難なため、住む人も訪れる人も少ないアイスランドの秘境です!轟くディンヤンディの滝やたくさんの野鳥が巣をつくるラゥトラビャルグの崖、のどかなフラテイ島などを訪ねます。

さあ、スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルドを巡る冒険に出かけませんか?アイスランドの美しい自然の中でカメラを楽しむチャンスをお見逃しなく。日付を選択すると、催行状況をご確認いただけます。 


ツアー概要

ツアー概要
  • ツアー時期: 5月. - 9月.
  • 所要時間: 5 日間
  • アクティビティ: ハイキング, スーパージープ, オーロラ, 写真撮影ツアー, 写真ワークショップ
  • 難易度: Easy
  • 最低年齢: 18 歳
  • ツアーガイド言語: English
  • ハイライト: Búðir, Kirkjufell, Snæfellsjökull National Park, Djúpalónssandur, Lóndrangar, Berserkjahraun, Grundarfjörður, Gatklettur, Svörtuloft, Garðar Boat Wreck, Rauðisandur, Látrabjarg, Arnarfjörður, Ketildalur, Dynjandi, Þingeyri, Bolafjall, Bolungarvík, Drangajökull, Hólmavík, Drangsnes
ピックアップの場所と時刻
  • 出発時刻 : 08:00.

レイキャビク
集合場所/出発場所にてガイドと合流
✓含まれるもの x含まれないもの
  • ホテルからの往復送迎

  • プロの写真家兼ガイド(英語)が同行

  • 4WDジープでの移動

  • お酒、お菓子、飲み物

  • 宿泊

  • 食事


必要なもの
  • お申し込み後はおすすめの機材と持ち物リストをお送りします


備考

本ツアーはプライベート・ツアーです。

最大4名様までご参加いただけます(人数が多いほど割安になります)。



スケジュール

Day 1 - スナイフェルスネス半島


5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド


1日目はレイキャビク市内でピックアップ後、アイスランド西部にあるスナイフェルスネス半島(Snæfellsnes)に向かいます。アイスランドで最も美しいと言われる地方です。

アルナルスタピ(Arnarstapi)では、北極から打ち寄せる波、息をのむほど美しい渓谷、玄武岩の柱状節理や不思議な形をした岩などを見ることができます。有名な天然の岩のアーチ、ガートクレットゥル(Gatklettur)も撮影します。

辺りに広がる溶岩原はヘルナグロイン(Hellnagraun)といい、黄昏時の撮影にうってつけです。ブージルの教会(Búðakirkja)も見逃せません。19世紀に建てられた小さな黒壁のお堂で、1980年代に改修されたおかげで今でも往時の姿を保っています。どちらも絵葉書のように美しいので、心行くまで撮影をお楽しみいただけるよう、撮影時間はたっぷり確保してあります。

有名なキルキュフェットル(Kirkjufell)へもご案内します。グルンダルフィヨルズルという漁村の近くにある、アイスクリームコーンをひっくり返したような形の山で、その稜線の美しさは富士山にもひけをとりません。前景に様々な要素を取り入れて構図で遊べるのも魅力で、特にキルキュフェルスフォスの滝(Kirkjufellsfoss)との相性は抜群です。

最後に、ロゥンドランガル(Londrangar)の海食柱とスヴァルスファの丘(Svalþúfa)を撮影します。どちらも独特のオーラを持った被写体です。この付近は野鳥も多く、パフィンやミツユビカモメ、ウミガラス、フルマカモメなどを撮影できる可能性があります。

夜はスナイフェルスネス半島泊です。


Day 2 - ウェストフィヨルドへ


5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド


2日目は広大なブレイザフィヨルズル(Breiðafjörður)をフェリーで回ります。朝スナイフェルスネス半島を出発し、フィヨルド最大の島、フラテイに向かいます。

北欧らしい家が周りの自然によく馴染むチャーミングなフラトエイ島(Flatey)は、夏が特に美しい季節です。パフィンやキョクアジサシ、カモメなどたくさんの野鳥がおり、オジロワシが姿を見せることもあります。運が良ければクジラを見ることもできるかもしれません。地元の漁師たちが水揚げした新鮮な貝類は絶品です。

次に、Gardar BA 64を見に行きます。1912年に建造されたアイスランド最古の鋼船で、長くクジラ漁に用いられていました。1980年代に打ち捨てられたまま、現在に至るまでスカゥパダルル(Skápadalur)の谷で風雨にさらされています。周囲の自然と朽ち果てた人工物のコントラストが鮮烈な、一風変わった撮影スポットです。

次いでアイスランドの最西端、ラゥトラビャルグ(Látrabjarg)に向かいます。

高さ441メートル、長さ14キロにも及ぶ断崖絶壁には、何百万という鳥が巣をつくっています。代表的なものはパフィンやウミバト、シロカツオドリやオオハシウミガラスなど。鳥が棲む崖としてはヨーロッパでも最大規模のものです。崖は天敵から守られているため、ここの鳥たちは警戒心が薄く、カメラを持って近づいてもあまり逃げないのもポイントです。

近くには、ロイジサンドゥル(Rauðasandur)と呼ばれるビーチもあります。「赤い砂」という名前の通り、世界でも珍しいピンク色の砂浜です。美しい海岸線や近くの教会もおすすめです。

夜は Breidavík村に宿泊します。


Day 3 - アルトナルフィヨルズゥル & ディンヤンディの滝


5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド


3日目はまず、ウェストフィヨルドで二番目に大きな峡湾、アルナルフィヨルズル(Arnarfjörður)を訪ねます。美しい山や谷に囲まれ、大きな滝があるフィヨルドです。

次に、やはり風景が美しいケティルダーリルの谷(Ketildalir)にご案内します。数々の伝説や民話に登場する場所ですので、歴史や文化に興味がある方は、是非ガイドに尋ねてみてください。

次いでFossという農場の近くにある、フォスダルル(Fossdalur)の滝を撮影します。

そしてこの日のクライマックスは、ディンヤンディの滝(Dynjandi)です。ディンヤンディこそがアイスランドで一番美しい滝だという人も少なくありません。七段にも及ぶ滝の落差は約100メートル。「雷のような」という名前の由来は、崖の下に立ってみれば瞭然です。ウェディング・ケーキにも似た姿は、撮影しているだけで楽しくなります。

夜はシングエリ村(シングエリ)泊です。


Day 4 - イーサフィヨルズルの町&ボルンガルヴィーク


5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド


ツアー4日目は、北欧の静かな港町と、インギャルドスサンデオゥル(Ingjaldssandur)と コルプダルル(Korpudalur)という二つの谷を回ります。

人口約2600人のイーサフィヨルズルはウェストフィヨルド最大の町で、漁業が盛んです。地域の中心地として様々な施設が集まっているので、アイスランド文化を体感することもできます。

次に向かうボルンガルヴィーク(Bolungarvík)は、入植したヴァイキングが築いた歴史ある町です。周囲を一望できるボーラフィヤットル(Bolafjall)山を登り、パノラマを撮影します。

そしてコルプダルルとインギャルドスサンデオゥルへ。非常に美しいと地元でも評判の谷で、特に日の入り前後のゴールデンアワーには魔法にかかったような輝きを見せてくれます。インギャルドスサンデオゥルでは海への展望が開ける場所までハイキングをして、一味違った写真を狙います。

夜はイーサフィヨルズル泊です。


Day 5 - レイキャビクへ


5日間の写真ワークショップ|スナイフェルスネス半島とウェストフィヨルド


ツアー最終日はイーサフィヤルザルデュープ(Ísafjarðardjúp)のフィヨルドを回り、レイキャビクに戻ります。

海まで迫る山が連なる峡湾は、北欧らしさ満点。5日間の撮影旅行の締めくくりに相応しい風景です。納得のいく一枚が撮れるまで、撮影をお楽しみください。

撮影タイムは以上です。お疲れさまでした。この後はたくさんの写真と思い出を持って首都レイキャビクに戻ります。

氷と火の国の旅はいかがでしたか?またお会いできる日を楽しみにしています!


カレンダーと料金を読み込み中
クレジットカード支払い
手数料なし