アイスランドで過ごす4日間の秋の写真ワークショップ

アイスランドで過ごす4日間の秋の写真ワークショップ
すぐに売り切れになる可能性が高い
おすすめの旅行プラン
カスタマイズ可能
24時間年中無休カスタマーサービス

説明

詳細

開始場所・時間
Iceland
Starting time
所要時間:
4 日間
Ending place
Iceland
ツアーガイド言語:
English
難易度:
Easy
ツアー時期:
false
最低年齢:
None

説明

極上の秋の風景に、幻想的なオーロラ。今年の秋は自然豊かなヴァトナヨークトル国立公園を巡るアイスランドの撮影旅行に出かけませんか?南海岸、ダイヤモンドビーチ、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖&スカフタフェットル自然保護区などなど、アイスランドの絶景を4日間かけて撮影する秋限定のカメラ・ワークショップです。

アイスランドの秋はうっとりするほど美しい季節です。自然はこれからやってくる長い冬の予感に満ちています。日も短くなり、夜はしっかりした暗闇が訪れるのでオーロラ・ハンティングにもぴったり。

アイスランド南部には大迫力の滝、火山性のブラックサンドビーチ、人も寄せ付けぬ断崖絶壁、ドラマチックな海岸線、険しい山岳や壮麗な氷河が広がり、写真のインスピレーションにはことかきません。本ツアーでは有名な景勝地はもちろん、知る人ぞ知る穴場撮影スポットにもご案内します。運よくオーロラが出れば雰囲気満点です。

ツアー代金には3泊分の宿も含まれています。現地での移動にはゆったりと座れる快適な車両をご用意。全行程に専門知識豊富なフォトガイドが同行し、当日の天気や光のコンディションを見極めつつ、最高の風景写真が狙える撮影スポットへとご案内します。屋外でのカメラの使い方や撮影後の編集テクニックなども解説しますので、上達を実感していただけるはずです。

カメラ初心者の方も、ポートフォリオを一新したいプロの方も、是非ふるってご参加ください。ヴァトナヨークトル国立公園をはじめ、アイスランドが世界に誇る美しい自然を撮影するまたとないチャンスです。

ただのアイスランド旅行じゃ物足りない!カメラと写真が大好きな方のための、秋の風景写真ワークショップです。カレンダーから日付を選択すると、空き状況をご確認いただけます。

もっと見る

あり

プロの写真家兼ガイド(英語)が同行
乗り心地の良い車での移動
ヴァトナヨークトル国立公園とヴィーク周辺の宿で3泊
アイゼンとゴム長靴をご用意しております
ビデオ撮影後の編集作業の指導
朝食

アクティビティ

オーロラ
写真撮影ツアー
写真ワークショップ

スケジュール

1 日目
4 Day Autumn Photo Workshop in Iceland - day 1

1 日目 - 南海岸~ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

1日目の朝はフォトガイドがレイキャビクまでピックアップに伺います。その後南海岸を通り、アイスランド南東部にあるヨークルスアゥルロゥン氷河湖エリアを目指します。移動時間は5時間ほどですが、撮影タイムをたっぷり挟んでいきます。 ワークショップ最初のテーマはセリャラントスフォスの滝(Seljalandsfoss)です。源流は氷河を戴くエイヤフィヤトラヨークトル山(Eyjafjallajökull)にあります。2010年に噴火して欧州の空の便を大混乱に陥れた火山です。滝は高さ60メートルの崖から流れ落ち、細い川となって海に流れていきます。周りは緑豊かで様々な構図で撮影を楽しめますが、一番のおすすめは背後の洞窟からの裏見です。 近くには虹で有名なスコゥガフォスの滝(Skógafoss)があります。日が射すと豪快な水しぶきによく虹がかかるのです。少し濡れますが、滝のすぐ近くまで行って撮影することもできます。望遠レンズを使った撮影や、人物を入れてスケール感を出す練習にも最適です。 ランチ後はディルホゥラエイの断崖やレイニスフィヤラのブラックサンドビーチを見つつ、ヴィーク(Vík)という小さな漁村に向かいます。玄武岩の柱状節理と荒々しい北大西洋に挟まれたレイニスドランガル(Reynisdrangar)の奇岩も壮観です。 夕方にはヴァトナヨークトル国立公園エリア(Vatnajökull National Park)の宿に着く予定です。天候次第で夜もオーロラ撮影に出かける可能性があります。天候不順の場合は、宿でガイドがその日撮った写真のフィードバックをします! 夜はヴァトナヨークトル国立公園エリア泊です。
もっと見る
2 日目
4 Day Autumn Photo Workshop in Iceland - day 2

2 日目 - ヴァトナヨークトル国立公園(1)

2日目はヨークルスアゥルロゥン氷河湖(Jökulsárlón glacier lagoon)で日の出撮影を行います。ブレイザメルクルヨークトル氷河から崩れ落ちた氷山が湖を通って静かに海に流れていきます。様々な野鳥やアザラシもたくさんいますので、望遠レンズを使って動物写真にチャレンジしてみては? 氷河湖に隣接する海岸(Diamond Beach)はダイヤモンドビーチと呼ばれ、氷山のかけらがたくさん打ち上げられている砂浜です。波が寄せては引く度に氷が陽炎のように揺らめきます。天気やコンディションで雰囲気ががらりと変わるため、オリジナル性が高い写真が写せるはずです。初めてのダイヤモンドビーチ撮影は思い通りにいかないかもしれませんが、3日目にも再度撮影する予定ですので焦らずにコツを習得しましょう。 その後はヴァトナヨークトル国立公園の秋の風景を撮影します。当日の天候条件等を見てガイドが最適な撮影場所へとお連れします。雪をかぶった山や隠れた氷河湖、滝などたくさんの穴場もありますのでどうぞお楽しみに。候補は山麓の黒い砂丘と鋭い峰が印象的なヴェストラホルン山(Vestrahorn)やスヴィナフェットルスヨークトル氷河(Svínafellsjökull)のきらめくクレバスなど。 日の入り後、オーロラが観測できそうな場合はヨークルスアゥルロゥン氷河湖でオーロラ撮影をします。 夜はヴァトナヨークトル国立公園エリアの宿に連泊です。
もっと見る
3 日目
4 Day Autumn Photo Workshop in Iceland - day 3

3 日目 - ヴァトナヨークトル国立公園(2)

この日も再びダイヤモンドビーチ&ヨークルスアゥルロゥン氷河湖で日の出撮影をします。朝日を受けて輝く氷を見れば眠気も吹き飛ぶはず。波間を縫ってベストショットを狙いましょう! 日の出撮影後はスカフタフェットル自然保護区(Skaftafell Nature Reserve)とヴァトナヨークトル国立公園のおすすめスポットをご案内します。前日のコンディションがよくなかった場合は、同じロケーションに再チャレンジすることも可能です。 その後は南海岸沿いにヴィーク村を目指します。時間があれば羽根のような形をした緑豊かなフャズラオルグリューブル峡谷(Fjaðrárgljúfur)に寄り道をするか、1日目とは違ったアングルからレイニスドランガルの海食柱を撮影するかもしれません。 日の入り後は再びオーロラハンティングです。 夜はヴィークの町に宿泊します。
もっと見る
4 日目
4 Day Autumn Photo Workshop in Iceland - day 4

4 日目 - ゴールデンサークル&レイキャビク

ワークショップ最終日です。早めの朝食をとり、チェックアウトを済ませてレイニスフィヤラのブラックサンドビーチで日の出撮影に挑みます。その後はシンクヴェトリル、グトルフォス、ゲイシールの三大観光地を擁するゴールデンサークルを撮影しつつ、レイキャビクに向かいます。 ゲイシール地熱地帯を見ればアイスランドがなぜ「火と氷の国」と呼ばれるのか、一目でおわかりいただけるでしょう。地の底から熱い泉が湧きあがるホットスポットです。主役は熱湯を20メートルも噴き上げるストロックル間欠泉(Strokkur)。シャッターチャンスを逃さないよう、体勢は万全に! その後グトルフォスの滝(Gullfoss)に向かいます。「黄金の滝」という名前も実物を見れば納得。日が射すと巨大な二段滝が金色に輝いているように見えるのです。 最後の撮影地は地質学的にも歴史的にも重要な意味を持つシンクヴェトリル国立公園(Þingvellir National Park)です。ここではなんとユーラシアプレートと北米プレートが引っ張り合う現場を見ることができます。大地には亀裂が走り、数々の川や湖ができています。アイスランド最大の天然の湖、シンクヴァトラヴァトン湖(Þingvallavatn)を一望できるスポットや、黒い崖に囲まれたオクサルアゥルフォスの滝(Öxarárfoss)が特におすすめです。 夕食前にはレイキャビクに到着予定です。ガイドがご指定の宿泊先までお送りします。これで4日間の秋限定カメラ・ワークショップは解散です。たくさんの写真と思い出を胸に、お気をつけてお帰りください!
もっと見る

備考

・Iceland Photo Toursはアイスランド観光協会公認の旅行代理店・ツアーオペレーター会社です。

・参加人数は最大12人まで。フォトガイドがきめ細かく指導でき、大勢では行きづらいような場所にも行ける少人数制です。他の参加者と仲良くなれるというメリットもあります。

・ご参加いただいた方には受賞歴もあるプロの風景写真家が編集したビデオをプレゼント(1500米ドル相当)。

・現地での移動には乗り心地が良く車内空間が広い車種を手配。

・宿泊施設にもこだわり、宿は選び抜いた良質のホテルのみを利用しています。

・当社のフォトグラフィーツアーや写真ワークショップのガイドは、受賞歴のある風景写真家です。

・必要最低限の荷物でご参加いただけるよう、追加料金なしでアイゼンやゴム長靴をご用意しています。

・当社のガイドは皆教え上手でフレンドリーです。ツアー中は撮影テクニックやポストプロセスについてわかりやすく丁寧に解説します。

・皆様がアイスランドで最高の写真を撮れるよう、ガイドが精一杯サポートさせていただきます!

免責事項

万が一に備えて、お客様ご自身で医療費も補償される海外旅行保険に加入されることをおすすめします。日本の健康保険や医療保険は海外での怪我や病気は補償対象外となる場合がほとんどですのでご注意ください。 また、アイスランドの天気は非常に変わりやすく、ツアーが天候条件によって変更又はキャンセルとなる場合があります。アイスケーブ探検については、天候その他の条件が揃ったときにのみ催行いたします。また、オーロラは9月から4月の間が最も見やすい時期ですが、ご参加頂いた日に必ず見られるわけではないのであらかじめご了承ください。

日程・ガイド

2020年9月3日~6日 ガイド:Jón Hilmarsson

2020年9月14日~17日 ガイド:TBA

2020年9月17日~20日 ガイド:Jón Hilmarsson

2020年10月8日~11日 ガイド:Jón Hilmarsson

2020年10月15日~18日 ガイド:Jón Hilmarsson

サービス利用規約

類似ツアー